編集部ブログ

琵琶湖の湖畔にある南三ツ谷公園でチェアリングしながら「アウトドアコーヒー」を満喫してきた。

3月上旬。編集部は、無料でキャンプやBBQが出来る「南三ツ谷公園でチェアリングしながらアウトドアコーヒーを満喫してきました。

編集部
編集部
喧騒から離れ、冬の自然の中で飲むコーヒーは格別の味ですね。

本記事では、プチ贅沢なカフェタイムをお届けします。

 

 

キャンプやBBQ利用も無料の「南三ツ谷公園」

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔南三ツ谷公園」は、滋賀県彦根市南三ツ谷町のさざなみ街道沿いにある公園です。

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔決して大きくない公園だが、子供が十分楽しめる遊具が複数あります。

加えて、無料でキャンプやBBQができます。

休日は然り平日もキャンプ利用者が少なくない人気の無料キャンプスポットです。

  • 公園からダイレクトで琵琶湖にアクセス出来る。
  • キャンプBBQを行う場合も無料で利用出来る。
住所〒521-1145 滋賀県彦根市南三ツ谷町
Google MAP南三ツ谷公園
滋賀キャンプ場-公園-南三ツ谷公園-ファミリーキャンプ-林間キャンプ-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火-ペット
「南三ツ谷公園」|無料でキャンプやBBQができる湖岸緑地公園南三ツ谷公園は、滋賀県彦根市にあるさざなみ街道沿いの湖岸緑地公園です。“入園料無料”・“24時間利用可能”と近年、数少なくなってしまったBBQができる貴重な無料公園です。正式なキャンプ場ではありません。あくまでも、公園管理事務所・自治体のご好意で公園を開放していることを最初に確認しておきましょう。つまり、利用マナーが悪化すると(悪化傾向にあると)、現在の条件で公園の利用ができなくなってしまうと言うことです。...

 

野外でこそ「本格コーヒー」を淹れる。

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔3月の夕暮れ時、快晴。
気温も10℃程あり、気持ちの良い天気。

準備物

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔今回準備した道具は、下記3点。

  • ガスコンロセット
  • アウトドアチェア
  • コーヒー器具

編集部はアウトドアでも、持ち運びや後始末が容易なアウトドア用ドリッパーではなく、カリタの本格コーヒー器具をいつも持参しています。

編集部
編集部
どこでも美味しいコーヒーを愉しむのが私たちのスタイル。
キャンプ, BBQ, チェアリング, アウトドアコーヒー, コーヒーミル, 手入れ
琵琶湖キャンプやチェアリング時に愛用しているコーヒーミルの手入れの様子を紹介。琵琶湖の湖畔でキャンプやBBQやチェアリングの際に、必ず淹れるアウトドアコーヒー。珈琲豆を購入し挽いて淹れるまでのこの過程を自身で行うからこそ、アウトドアコーヒーは美味しく感じます。今回は、そんな至福のカフェタイム演出で活躍してくれるコーヒーミルの手入れの様子をお伝えします。...

編集部愛用のコーヒー豆

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔使用しているコーヒー豆は、カフェ「MICRO-LADY COFFEE STAND」さんの“Passeio Pulped Natural(ブラジル)”。

自家焙煎カフェ「MICRO-LADY COFFEE STAND」

MICRO-LADY COFFEE STAND(マイクロレディ コーヒースタンド)は、滋賀県彦根市古沢町のJR彦根駅構内1Fにある自家焙煎のカフェだ。

  • 各国のコーヒー豆を取り揃えているお店。
  • 自家焙煎の本格コーヒーを味わえるお店。
  • 海外風のおしゃれな店内。
  • リーズナブルな価格設定。
  • コーヒー豆の店舗/オンライン販売しているお店。
コーヒー豆“Passeio Pulped Natural”
アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔
  • 淹れたてに立ち上がるナッティーな香り
  • すっきりしたアフターテイスト

コーヒー愛好家集団の編集部の中では、MICRO-LADY COFFEE STANDは本当に美味しいコーヒー(特にエスプレッソ)が飲めるカフェとして人気のお店です。

住所〒522-0007 滋賀県彦根市古沢町40-2
Google MAPMICRO-LADY COFFEE STAND

水が沸騰するまでの待ち時間

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔水が沸騰するまでの待ち時間も、至福のひととき。

琵琶湖の波の音をBGMに、時間の流れをただ感じます。

ドリップ

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔自然公園に、コーヒーの香りがほのかに広がります。

この瞬間が堪らない!

編集部
編集部
ちなみに、「コーヒー豆「Passeio Pulped Natural」は豆25g、お湯300ml」がベスト!

 

冬の澄んだ空気の中で飲むコーヒーは格別

アウトドアコーヒー-南三ツ谷公園-琵琶湖-湖畔冬の澄んだ自然の空気の中で飲むコーヒーは至高。飲む環境を変えるだけで、リラックス効果は何倍にも跳ね上がります。

チェアリングカフェは、キャンプやBBQと比べると、道具も時間もコストも少なく抑えながらアウトドアを満喫できます。

あなたも、アウトドアで至福のコーヒータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

南三ツ谷公園」の詳細記事
滋賀キャンプ場-公園-南三ツ谷公園-ファミリーキャンプ-林間キャンプ-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火-ペット
「南三ツ谷公園」|無料でキャンプやBBQができる湖岸緑地公園南三ツ谷公園は、滋賀県彦根市にあるさざなみ街道沿いの湖岸緑地公園です。“入園料無料”・“24時間利用可能”と近年、数少なくなってしまったBBQができる貴重な無料公園です。正式なキャンプ場ではありません。あくまでも、公園管理事務所・自治体のご好意で公園を開放していることを最初に確認しておきましょう。つまり、利用マナーが悪化すると(悪化傾向にあると)、現在の条件で公園の利用ができなくなってしまうと言うことです。...
他キャンプ場でのチルコーヒーをチェック
黄和田キャンプ場-アウトドアコーヒー-コーヒー-滋賀キャンプ-琵琶湖キャンプ-オートサイト-キャンプ-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-川辺キャンプ-焚き火
黄和田キャンプ場で「アウトドアコーヒー」を満喫してきた。春先、平日の午後。編集部は、「黄和田キャンプ場」へデイキャンプへ。カップラーメンを作って食べたり、焚き火をしたり...。もちろん、アウトドアコーヒーも満喫してきた。今回は、黄和田キャンプ場でのコーヒーシーンをお伝えする。...
深山キャンプ場-滋賀キャンプ-琵琶湖キャンプ-オートサイト-キャンプ-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-川辺キャンプ-焚き火
春先の快晴の日に深山キャンプ場で「アウトドアコーヒー」を満喫してきた。春先のとある快晴の日。編集部は、「深山キャンプ場」へデイキャンプへ。キャンプ飯を作ったり、焚き火をしたり...もちろん、アウトドアコーヒーも満喫してきました。今回は、深山キャンプ場でのコーヒーシーンをお伝えします。...
アウトドアコーヒー-庭-カリタ-コーヒーミル-コーヒーポット-コーヒードリッパー
いきなりキャンプはハードルが高いなら、まずは「庭でチェアリングコーヒー」から初めてみませんか?3月中旬の昼下がり。とある庭でゆっくりとアウトドアコーヒーを満喫しました。鳥の囀りを聴きながら小自然の中で飲むコーヒーは格別の味。自宅の庭やベランダは、キャンプやBBQと比べると、道具も時間もコストも限りなく抑えながらアウトドアを満喫できる贅沢環境です。キャンプ熱があなたの中で燻っているなら、騙されたと思ってまずは身近なアウトドアをあなたなりに愉しんでみてはいかがでしょうか。...
編集部が愛飲する珈琲豆をチェック
アウトドアコーヒー-黄和田キャンプ場-直火OK-滋賀キャンプ場-川辺キャンプ場-デイキャンプ-宿泊キャンプ
編集部がアウトドアコーヒーに愛飲している深煎りのコーヒー豆を4種類紹介。アウトドアシガ編集部が普段キャンプシーンで愛飲している珈琲豆を4種類紹介する。本記事内で、それぞれのコーヒー豆を用いてアウトドアコーヒーを満喫している様子を合わせて紹介しているのでぜひチェックしてみて欲しい。...

 

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りください。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

依頼する

 

 

記事公開までの流れ
  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部長がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開します。
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールでご連絡ください。
  • 費用はタダ(0円)で承っております。
  • 記事修正に何度でも対応します。
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます。

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事
キャンプ-ソロキャンプ-自作ギア-メスティン-ロゴ入れ-キャンプ飯=キャンプ料理-琵琶湖キャンプ-滋賀キャンプ 編集部ブログ

100円ショップ“ダイソー”で購入した「メスティン」にカラースプレー塗装でロゴ入れしてみた。

18/03/2021
OUTDOOR SHIGA(アウトドアシガ)
キャンプ飯の「トマトチーズリゾット」や「カレーライス」を作る際に大活躍しているメスティン。 このメスティンをアウトドアシガ編集部仕様に …
ja