編集部ブログ

編集部が使用したことのある焚き火台を3つ紹介

キャンプで焚き火を行う際、みなさんはどんな「焚き火台」を使っているだろうか?

また、どんな焚き火台なら魅力を感じるだろうか

焚き火台」といっても、

  • 形状が浅い型や深い型。
  • ステンレス素材のものや鉄素材のもの。
  • シンプルなデザインのものや無骨なフォルムのもの。
  • 料理に適するものや適さないもの。
  • 2次燃焼まで愉しめるものやそうでないもの…。

…など、特徴を挙げ出せばキリが無いくらい様々な焚き火台が存在する昨今。

本記事では、編集部が使用したことのある3つの焚き火台を紹介する。

編集部
編集部
本記事が、“あなたにとっての焚き火スタイルとは何か”を見つめるきっかけになれば嬉しいです!

1.「ファイヤーディスク ソロ」|コールマン

滋賀県-グランピング-キャンプ-BBQ-焚き火コールマンファイヤーディスクソロは、直径およそ30cmのソロキャンパー向けの焚き火台だ。(2021年2月中旬から発売開始)

ファイヤーディスクソロの仕様

使用サイズ約Φ30×16(h)cm
収納サイズ約Φ32×10(h)cm
本体重量約900g
耐荷重約25kg
付属品・専用ケース
・BBQ用網
編集部
編集部
本体重量は、なんと1kg以下!
編集部
編集部
購入すると、専用ケースBBQ用の網が付属品として付いてくる。

ファイヤーディスクソロの特徴

焚き火-ビワコマイアミランド-松林サイト-滋賀キャンプ-琵琶湖キャンプ-デイキャンプ-BBQ-日帰りキャンプ

メリット

  • 3秒で設営可能
  • 折り畳み式のコンパクトサイズ
  • シンプルで美しい円型フォルム
  • 焚き火の後処理が簡単

デメリット

  • 風の影響を受けやすい
  • 調理には不向き
関連記事
焚き火-コールマン-ビワコマイアミランド
おすすめの焚き火台「Coleman ファイヤーディスクソロ」で初心者キャンパーが湖畔で焚き火してみた。コールマン(Coleman)のコンパクトな焚き火台「ファイヤーディスクソロ(直径約30cm)」がAmazonで2021年2月20日に発売されたのはご存知でしょうか?今回は、アウトドアシガ編集部が実際に琵琶湖の湖畔で焚き火を行いながら、素人キャンパー目線で当商品のレビューを行ってきました。...
焚き火-ビワコマイアミランド-松林サイト-滋賀キャンプ-琵琶湖キャンプ-デイキャンプ-BBQ-日帰りキャンプ
ビワコマイアミランドの松林サイトで「焚き火」してきた。4月の中旬、快晴日。編集部は、滋賀県野洲市にある「ビワコマイアミランド」の“松林サイト”で、焚き火をメインにデイキャンプを満喫してきました。本記事では、コールマン“ファイヤーディスク ソロ”を使用して行った焚き火の様子をお伝えします。...
焚き火
折り畳み式のコンパクトな焚き火台「Coleman ファイヤーディスク ソロ」の手入れ方法。先日、焚き火デビューした編集部。週3日のハイペースで焚き火を愉しむ編集部だが、ふとある疑問を持った。「焚き火後の焚き火台の手入れはどうすればいい? そもそも必要なのか?」と。今回は、既存の手入れ方法を参考にしながら、実際に編集部が行った掃除の様子をお伝えします。...

コールマン(Coleman) ファイアーディスクソロ

 

2.「ロノジ(rono G)」|グラエク

グラエク-新作焚き火台-組み立て方-滋賀キャンプ-焚き火-深山キャンプ場ロノジ(rono G)焚き火台は、香川県発のガレージブランド「グラエク(Gravity Equipment)」の新作の焚き火台だ。

ロノジ(rono G)の仕様

使用時のサイズ感L400 / W250 / H300mm
収納時のサイズ感L400 / W250 / D38mm
重量8.1kg
素材アイアン
仕上げ耐熱塗料仕上げ

ロノジ(rono G)の特徴

焚き火-グラエク-新作焚き火台-ロノジ焚き火台-滋賀キャンプ-深山キャンプ場
  • コンパクトに収納可能
  • 持ち運びが簡単
  • 炎で浮かび上がるロゴマーク「ヘラジカ」
  • デフォルトで五徳が付いている
  • 料理がし易い
  • 無骨なフォルムがかっこいい
関連記事
グラエク-新作焚き火台-組み立て方-滋賀キャンプ-焚き火-深山キャンプ場
グラエク(Gravity Equipment)の新作焚き火台「ロノジ焚き火台」の特徴と組み立て方を紹介。香川県発のガレージブランドであるグラエク(Gravity Equipment)の新作焚き火台「ロノジ焚き火台」の存在はご存知でしょうか。本記事では、「ロノジ焚き火台」の基本情報と特徴と組み立て方を紹介します。...
グラエク-新作焚き火台-組み立て方-滋賀キャンプ-焚き火-深山キャンプ場
グラエクの新作「ロノジ焚き火台」で焚き火を満喫してきた。5月初旬、晴れのち曇り。やや風あり。編集部は、滋賀県東近江市にある「深山キャンプ場」で、グラエク(Gravity Equipment)から登場した新しい焚き火台「ロノジ焚き火台」を使って焚き火を満喫してきた。本記事では、その様子をお伝えする。...

 

3.「MIC DINE・DINE」|BLACKSMITH HMD

gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント焚き火台「MIC DINE」と「DINE」の存在を、知らない方も少なくないだろう。

焚き火まわりの道具を自作しながらキャンプを謳歌し続ける代表が立ち上げたガレージブランド「BLACKSMITH(ブラックスミス)」。

編集部
編集部
キャンプ沼にハマったキャンパー界隈で人気上昇中の焚火台だよ。
編集部
編集部
「MIC DINE」と「DINE」の2種類の焚き火台があるよ。

・「BLACKSMITH_HMD」のインスタグラム

MIC DINEの仕様

使用時のサイズ感直径: 25cm / 足高: 10cm
重量約5kg
素材
仕上げ黒染加工

MIC DINEの特徴

gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント
  • コンパクトに持ち運びが可能
  • 2次燃焼まで愉しめる
  • 最後まで綺麗に燃えきる
  • 炎で浮かび上がるロゴマーク

DINEの仕様

使用時のサイズ感直径: 40cm / 足高: 10cm
重量約10kg
素材
仕上げ黒染加工

DINEの特徴

滋賀キャンプ場-グリム冒険の森オートキャンプ場-ファミリーキャンプ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火-BBQ
  • ひとつの焚火台で2つの楽しみ方ができる
  • 2次燃焼まで愉しめる
  • 最後まで綺麗に燃えきる
  • 炎で浮かび上がるロゴマーク

 

まとめ

いかがだっただろうか。気になる焚き火台はあっただろうか?

もし、焚き火台の購入を検討しているなら、まずはあなたの焚き火スタイルとは何かを自問してみては如何だろうか。

  • 夜、焚き火の炎と音に癒されたい
  • 焚き火の炎でキャンプ飯を作りたい
  • 焚き火台のデザインを重視している
  • とにかくコンパクトな焚き火台が好み…など

本記事が、あなたの焚き火スタイルを見出すきっかけに少しでもお役に立てていれば幸いだ。

滋賀県-グランピング-キャンプ-BBQ-焚き火
焚き火のあれこれ。最低限必要な道具から着火で失敗しないコツまで網羅的に紹介。本ページは、これから焚き火を始める方や初心者キャンパーであるあなた必読の「焚き火に関するあれこれを紹介するまとめ記事」です。具体的には、①編集部の焚き火の様子、②最低限必要な焚き火用品、③焚き火のポイント、④焚き火のマナーの4つの軸で焚き火について詳しく紹介していきます。このページを読破すれば、あなたの焚き火ライフは向上するでしょう。...
永源寺キャンプ場-滋賀キャンプ-琵琶湖キャンプ-オートサイト-キャンプ-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-川辺キャンプ-焚き火
直火で焚き火ができる滋賀県内のキャンプ場を6つ紹介。滋賀県のキャンプ場で宿泊キャンプやデイキャンプやBBQを謳歌しながらそれぞれのキャンプ場の魅力をお伝えしている、編集部。本記事では、実際に訪れたキャンプ場の中から、「直火OK」なおすすめのキャンプ場を6つ紹介します。秋から春にかけてキャンプを滋賀県で検討しているキャンパー達はぜひ、このまま読み進めてみてください。...
 

Webメディア「OUTDOOR SHIGA」では、滋賀県で謳歌できるアウトドア情報を発信しています。

Instagram、Twitter、Facebookでしか発信しない情報もあるのでぜひフォローしてください!

Instagramアカウント

Facebookアカウント

Twitterアカウント

 

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りください。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

依頼する

 

 

記事公開までの流れ
  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部長がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開します。
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールでご連絡ください。
  • 費用はタダ(0円)で承っております。
  • 記事修正に何度でも対応します。
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます。

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事
キャンプ-ソロキャンプ-自作ギア-メスティン-ロゴ入れ-キャンプ飯=キャンプ料理-琵琶湖キャンプ-滋賀キャンプ 編集部ブログ

100円ショップ“ダイソー”で購入した「メスティン」にカラースプレー塗装でロゴ入れしてみた。

18/03/2021
OUTDOOR SHIGA(アウトドアシガ)
キャンプ飯の「トマトチーズリゾット」や「カレーライス」を作る際に大活躍しているメスティン。 このメスティンをアウトドアシガ編集部仕様に …
ja