編集部ブログ

近江八幡市にある「日牟禮八幡宮」を参拝してきた。

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策

皆さんは、近江八幡市の八幡堀付近にある「日牟禮八幡宮」の存在をご存知でしょうか?

また、この神社についてどれくらい知っていますか?

日牟禮八幡宮は、今日に至るまで皇室や徳川将軍家からの崇敬を受けながら、厄除開運・商売繁盛などの御利益がある近江の守護神として、広く信仰を集めてきたとても由緒ある神社です。

本記事では、その日牟禮八幡宮について紹介します。

 

他の滋賀散策の模様

オーミマリン彦根港から「竹生島」観光を満喫してきた。

オーミマリン彦根港から「多景島」観光を満喫してきた。

近江八幡市のおすすめカフェ5選



 

日牟禮八幡宮|近江八幡市

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮

日牟禮八幡宮は、滋賀県近江八幡市宮内町にある神社です。

広く“八幡さま”として親しまれ、近江の守護として湖国の中心に位置します。

古くから近江商人の信仰を集め、日牟禮八幡宮で行われる二大火祭の「左義長まつり」と「八幡まつり」は国の選択無形民俗文化財に認定されています。

 

基本情報

宮名日牟禮八幡宮
所在地〒523-0828 滋賀県近江八幡市宮内町257
Google MAP日牟禮八幡宮
電話番号0748-32-3151
Webサイトhttps://himure.jp/
定休日無し(不定休有り)
営業時間08:00〜17:00
駐車場日牟禮八幡宮前に数十台分の無料駐車場あり

 

楼門(随神門)

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮_楼門

近江の守護職の佐々木六角氏が延文4年(1359年)に造営しました。

安政2年の「左義長」により焼失したそうですが、同5年に再建。また昭和45年八幡まつりで上部が焼失するも、翌46年復興。そうやって代々人々によって守られながら「楼門」は今日まで現存しています。

 

拝殿

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮_拝殿

神社本殿裏にそびえ立つ屏風岩や森厳な佇まいの鏡池は、太古の昔から連綿と続いてきた信仰の在り方を伝えており、その御由緒は、観世流能楽「日觸詣(ひむれもうで)」にも、今なお瑞々しく謡われています。

編集部
編集部
「楼門」をくぐり、ここに立った時に感じる圧倒的な尊厳さはご自身でぜひ体感してもらいたいです。

 

手水舎

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮_手水舎

寛文9年(1669年)銘の手水鉢。

 

能舞台

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮_能舞台

能舞台新築に併せて、当神社ゆかりの能楽「日觸詣」を観世流により作製、明治32年11月28日に演じられました。

 

本殿

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮_本殿

八幡大神を奉斎した建物で正暦2年(991年)勅願により宇佐の神を勧請して創建されました。

 

木造明神鳥居

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策日牟禮八幡宮_木造明神鳥居

木造明神鳥居は、総高8・8メートルの大規模な鳥居です。

柱頭に台輪を載せ笠木上に屋根を設けるなど特異な形式が取られた鳥居として有名です。

 

アクセス

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策2021年12月_日牟禮八幡宮内の紅葉
電車を利用する方①JR西日本 琵琶湖線(東海道本線)「近江八幡」駅、あるいは近江鉄道 八日市線「近江八幡」駅にて下車。

②駅北口より近江(鉄道)バス9番のりばから「長命寺」行きに乗車。

③「大杉町」にて下車。

車を利用する方名神高速道「竜王IC」より約25分(15km)
編集部
編集部
無料駐車場が「楼門」前に数十台分あるりますよ!

 

周辺の観光地

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策八幡堀

日牟禮八幡宮付近には、

など、県内外から観光客が訪れる観光スポットが多く存在します。

編集部
編集部
「八幡堀周辺の観光」は「彦根城周辺の観光」と並び、滋賀観光の中でも特に人気のあるエリアです。滋賀県へキャンプなどで訪れる際は、ぜひ1日観光日を確保して街歩きしてみてください!

 

まとめ

日牟禮八幡宮-近江八幡市-八幡堀-観光-滋賀県-滋賀観光-アウトドア-散策

本記事では、近江八幡市にある「日牟禮八幡宮」を紹介しました。

編集部は四半期に1度は必ず参拝しています。キャンプなどアウトドアとはまた違った自然との触れ合い方ができる上に、気持ちを整えたいときなんかに訪れると心が洗われる気がしてスッキリしますよ。

 

他の滋賀散策の模様

オーミマリン彦根港から「竹生島」観光を満喫してきた。

オーミマリン彦根港から「多景島」観光を満喫してきた。

近江八幡市のおすすめカフェ5選



 

 

Webメディア「OUTDOOR SHIGA」では、滋賀県で謳歌できるアウトドア情報を発信しています。

Instagram、Twitter、Facebookでしか発信しない情報もあるのでぜひフォローしてください!

Instagramアカウント

Facebookアカウント

Twitterアカウント

 

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りくださいませ。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

記事の作成を依頼する

 

 

記事公開までの流れ

ー流れー

  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールで連絡
  • 費用はタダ(0円)で承っております!
  • 記事修正に何度でも対応します!
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。気になるあなたは、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます!

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事
キャンピングカーレンタル-カノアカーレンタル-アミティ4WD-朽木オートキャンプ場-宿泊キャンプ 編集部ブログ

「カノアカーレンタル」さんのキャンピングカー「アミティ4WD」をレンタルして宿泊キャンプを謳歌してきた。

08/07/2021
OUTDOOR SHIGA(アウトドアシガ)
「キャンピングカーをレンタルしてキャンプを謳歌しよう!」 アウトドアシガ編集部初の試み。 今回は、滋賀県長浜市にある「カノアカーレン …
琵琶湖汽船-長浜港- 竹生島観光-かわらけ投げ-都久夫須麻神社 編集部ブログ

長浜港発の竹生島観光|国宝都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)の竜神拝所から「かわらけ投げ」を行って願掛けをしてきた。

21/02/2022
OUTDOOR SHIGA(アウトドアシガ)
長浜港からフェリーに乗れば、およそ30分間の快適なクルーズで「竹生島(ちくぶしま)」へアクセスできます。 「竹生島」は、琵琶湖に浮かぶ …