編集部ブログ

【加水分解予防】MSRテントのエリクサー2を長く愛用するための保管方法とは。

日頃からキャンプを謳歌しているあなたなら「加水分解」と言うフレーズを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

あるいは、長年テントを使っているとテントにベタつきを感じたり独特な匂いを経験したことがある方もいらっしゃるかもしれません。

それは、加水分解と呼ばれる、化合物が水と反応することによって起こる分解反応が原因です。

本記事では、

  • 加水分解が及ぼすテントへの悪影響
  • 加水分解が起こる原因の解説
  • 加水分解を起こさないための対策

の3点について詳しくお伝えします。

注!: テントは年々改良されている為、そこまで加水分解に対して細心の注意を払う必要はありません。とは言え、対策を把握しておくことはとても大切です。



 

加水分解とは

加水分解とは、多くのテントで採用されているポリウレタンコーティング(UP)が劣化することです。

編集部
編集部
テントが加水分解することで、下記のような悪影響が出てきてしまいます…。

加水分解が及ぼすテントへの影響

加水分解を起こすと、テント生地にどんな影響が起きるのか知っていますか?

  1. 防水性が落ちる
  2. ベタ付く
  3. 匂い(悪臭)を放つ

①防水性が落ちる

加水分解を起こすと、テントの機能として最も重要な機能の1つである「防水性」が低下してしまいます。

②ベタ付く

加水分解が進むと、テントやタープの内側がまるで粘着テープの粘着面を貼り合わせたかのようにくっついて剥がせなくなってしまいます

③匂いを放つ

加水分解が進むにつれて、独特の匂いを放つようになってしまいます。

編集部
編集部
そうです、加水分解って厄介なんです…。

そもそも、何が原因で加水分解が起こるがご存知ですか?

加水分解の原因

ここで、なぜポリウレタンコーティングコーティング(UP)は劣化するのかを解説します。

その原因は、“湿気や水気”。

冒頭で述べたように、加水分解は化合物(UP)が水と反応することによって起こる分解反応のことです。

つまり、テントの使用環境や保存状態によっては、水気や湿気が加水分解による劣化を招いてしまいます

こんな方は要注意!
  • 雨に濡れたテントをそのまま保管している
  • 夜露で濡れたテントをそのまま保管している
  • 長年使わずに自宅で保管している…など

加水分解は防ぐことができるのか?

悲しいかな、どんなに優れたテントでも加水分解は起こってしまします。

それでも、加水分解の発生を遅らせる方法はあります。

編集部
編集部
「加水分解の予防」は、費用は1,000円ほど誰でも簡単にできるから、把握だけしておこう!

 

予防対策は「乾燥と除湿」

先述したとおり、加水分解が起こる原因は、“湿気や水気”。

つまり、テントの保管方法に気をつけましょう!

保管時にやってはいけないリスト
  1. 濡れたままの状態で保管しない
  2. 保管する際は、直射日光を避ける
  3. 湿気の多い場所に保管しない

雨や結露で濡れたテントは、帰宅後に必ず陰干しして乾燥させてから保管しよう。また、保管場所は直射日光が当たらない屋内が好ましい。そして、防湿室への保管や除湿剤が入った収納ケースにテントを保管できればなお良し!

編集部
編集部
要するに、加水分解の原因である「湿気・水気」を除湿した空間でテントを保管すればいいってことですね。

 

編集部が行っているテントの保管方法

最後に、編集部が実際に行っているテントの管理方法を紹介します。

編集部
編集部
ちなみに、私はMSRのテント「エリクサー2」を愛用しています!

準備物

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テント
編集部
編集部
ホームセンターや100均で購入できるモノで十分です!

テントの保管方法

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テント衣装ケースにテントと除湿剤を入れて保管しましょう。

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テントまず、フットプリント(グランドシート)を入れます。

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テント次に、レインフライ(フライシート)を。

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テント続いて、テント本体(インナーテント)を。

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テント最後に、フレーム一式とテント収納袋を入れます。

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テントそして、除湿剤を入れます。

編集部
編集部
除湿剤は、市販のモノで十分です! ただし、除湿剤には使用可能期間に限りがあるので注意しておこう。

おすすめの除湿剤

加水分解-対策-エリクサー2-elixir2-green-msr-エムエスアール-テントこれで、保管方法はOK!

編集部
編集部
長年、テントを愛用する為にも保管方法やテントのケアにも気をつけていきたいですね。
【MSR エリクサー2 テント 2人用 カラー:グレー/グリーン】ELIXIR2 バックパッキングテント キャンプ アウトドア タープ フットプリント付き ソロ 日本正規品 送料無料
created by Rinker
¥42,900
(2022/07/04 13:58:09時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

いかがでしたか?

あなたのテントを長期にわたって愛用する為にも、保管方法に気を配ってみてはいかがでしょうか。

対策方法は、ご覧頂いたとおり至って簡単なのでこれを機にぜひやってみてください。

編集部
編集部
きっと、テントへの愛着度合いも増しますよ。

 

アメリカのアウトドアブランド「MSR」とは。

MSRテント「エリクサー2」はソロキャンプにおすすめの最強テントだった。

20秒動画: 雨の中、撥水性を発揮するエリクサー2を撮影。

エリクサー2の撤収方法(テントのたたみ方)を解説。

エリクサー2に必要なペグの最大本数とは。

滋賀県内のMSRテント販売ショップ「Burn Freely」

【MSR】エリクサー2(2人用)軽量(日本正規品)

【MSR エリクサー2 テント 2人用 カラー:グレー/グリーン】ELIXIR2 バックパッキングテント キャンプ アウトドア タープ フットプリント付き ソロ 日本正規品 送料無料
created by Rinker
¥42,900
(2022/07/04 13:58:09時点 楽天市場調べ-詳細)

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りくださいませ。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

記事の作成を依頼する

 

 

記事公開までの流れ

ー流れー

  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールで連絡
  • 費用はタダ(0円)で承っております!
  • 記事修正に何度でも対応します!
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。気になるあなたは、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます!

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事
滋賀キャンプ場-グリム冒険の森オートキャンプ場-ファミリーキャンプ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火-BBQ 編集部ブログ

ゴールデンウィーク明けにグリム冒険の森オートキャンプ場で「大人なスローキャンプ」を謳歌してきた。

08/05/2021
OUTDOOR SHIGA(アウトドアシガ)
ゴールデンウィーク明けの平日に、「グリム冒険の森オートキャンプ場」でのんびりキャンプを満喫してきました。 本記事では、1泊2日のキャン …