編集部ブログ

宿泊キャンプイベントに参加するべく、シュラフ「Snugpak Softie Elite 5」デビューした4月初旬。

4月某日。とある宿泊キャンプイベントに参加させて頂きました。

これを機に、いよいよシュラフデビュー

編集部
編集部
メモリアルな初シュラフは、「Snugpak」社のSoftie Elite 5(ソフティーエリート 5)を購入したぞ。

今回は、初めての宿泊キャンプで使用したシュラフについてお伝えします。

シュラフとは

キャンプなどアウトドア環境で宿泊する際の寝具として欠かせないキャンプ用品だ。形状や用途など根本は「寝袋」と違いは無いが、シュラフの方が機能性が高い。

Snugpak(スナグパック) ソフティー エリート5 レフトハンド オリーブ SP40132OL
created by Rinker
¥27,500
(2022/07/04 14:16:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

「Snugpak(スナグパック)」とは

シュラフ-寝袋-snugpak-gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント

Snugpak(スナグパック)とは、イギリス北部ウエストヨークシャーに製造工場を構える老舗のアウトドアショップです。

編集部
編集部
Snugpakの世界各地の寝袋やウエアは、世界各地の軍隊が制式採用していることから、お墨付きのブランドと言えるでしょう。

 

Snugpak Softie Elite Seriesの特徴

シュラフ-寝袋-snugpak-gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント
  • 高機能な化繊素材を使用
  • 子供から大人まで使えるサイズ感(サイズ調整が可能)
  • 真冬でも使用可能(毛布や湯たんぽ要らず)
Snugpak(スナグパック) ソフティー エリート5 レフトハンド オリーブ SP40132OL
created by Rinker
¥27,500
(2022/07/04 14:16:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

Snugpak Softie Elite 5のスペック

シュラフ-寝袋-snugpak-gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント
快適外気温度-15℃
下限外気温度-20℃
重量2,400g
収納サイズ32cm × 26cm
全長220cm
胸幅75-87.5cm
足幅42cm
素材(化繊)・アウター生地: Paratex Micro(ナイロン)
・インナー生地: Paratex Light(ナイロン)
・中綿: Softie(ポリエステル)
洗濯(機)丸洗い可能(濡れても高い保温性を保つ)

化繊を使用しているため濡れても保温性が失われないことも特徴です。

編集部
編集部
ダウンのシュラフなら、冬場の結露で濡れてしまい保温性がグッと低下してしまうと言った懸念があるが、化繊ならある程度の懸念は不要!

「Snugpak Softie Elite 5」を使ってみて

シュラフ-寝袋-snugpak-gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント

サイズ感

縦、横を調整できる為、大人から子供までそれぞれ快適なサイズ感に合わせて寝ることができます。

寝巻き

下記環境下で着用した寝巻きは、スウェット上下と中にヒートテック(極暖)。靴下は無し。

  • 4月初旬
  • 静岡県(富士山の麓)
  • 夜間外気気温: 3℃前後
Snugpak(スナグパック) ソフティー エリート5 レフトハンド オリーブ SP40132OL
created by Rinker
¥27,500
(2022/07/04 14:16:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

シュラフ-寝袋-snugpak-gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント

“快適温度が-15℃”のシュラフなだけあり、途中起きることもなく朝までぐっすりと寝ることができました。

Snugpak Softie Elite 5」は、一般的なシュラフと比べサイズが少し大きい。

しかし、-20℃まで対応できるので、結果として湯たんぽや毛布など他の保温用具を準備する必要がありません

また、シュラフを各々の心地よいサイズ感に調整できたり、冬用のダウンシュラフと比べてリーズナブルな価格帯で購入できる点を考慮すると良い買い物ができました。

Snugpak(スナグパック) ソフティー エリート5 レフトハンド オリーブ SP40132OL
created by Rinker
¥27,500
(2022/07/04 14:16:32時点 楽天市場調べ-詳細)

gridpoint-vol2-2021-グリッドポイント-オーナーズイベント
オーナーズキャンプイベント「GRIDPOINT & MEETUP CAMP Mt. FUJI APR 2021」に参加させて頂きました。4月初旬。ご縁あって、完全招待制のオーナーズイベント「GRIDPOINT & MEETUP CAMP Mt. FUJI APR 2021」に参加させて頂いた。会場は「朝霧フードパーク」。編集部にとって、そこはまるで別世界。衝撃的な2日間のキャンプイベントの様子をお伝えする。...

 

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りくださいませ。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

記事の作成を依頼する

 

 

記事公開までの流れ

ー流れー

  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールで連絡
  • 費用はタダ(0円)で承っております!
  • 記事修正に何度でも対応します!
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。気になるあなたは、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます!

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事