インタビュー

カノアカーレンタルさんの新拠点「カノアベース(kanoabase)」は、キャンピングカー10台以上収納できる2階建ての超大型ファクトリーだった。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

キャンピングカーレンタル滋賀 カノアカーレンタルさんの新拠点「カノアベース(kanoabase) キャンピングカーファクトリー滋賀」が、ついに本格始動しました!

それに伴い、6月初旬にカノアカーレンタルの長谷さんへ、2度目の取材へ伺ってきました。

 

編集部
編集部
およそ1年ぶりの再会に心躍らせながら、店主の長谷さんに根掘り葉掘り迫ってきましたよ!

本記事を読めば、新拠点「カノアベース(kanoabase)」稼働に至るまでの背景や長谷さんが作り上げるカノアの世界観を知ることができます。

 

 

長浜市に拠点を置く「キャンピングカーレンタル滋賀 カノアカーレンタル」

カノアカーレンタル-カノアベース-キャンピングカーレンタル-kanoabaseカノアカーレンタル ヘッドオフィス

キャンピングカーレンタル滋賀 カノアカーレンタルは、滋賀県長浜市宮司町にてキャンピングカーのレンタル、車シート・クリーニング、ドローン空撮など幅広いサービスを提供されておられます。

 

店主の長谷さんは現役バリバリのCAR職人

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase店主の長谷さんは、元プロのメカニック、鈑金・塗装屋の経歴を持つ現役のCAR職人。

長谷さんご自身で、所有されているキャンピングカー全車両(10台)のメンテナンス、設備の修理、改装などをやってのける国内の個人のキャンピングカーレンタル業者の中で、孤高のポジションを陣取っていらっしゃる稀有なお方です。

 

「キャンピングカー初心者のあなた」でも安心してレンタルできます!

滋賀-キャンピングカーレンタル-カノアカーレンタル

車に関して幅広い専門知識を持つ長谷さんが提供するキャンピングカーなら、キャンピングカー初心者のあなたでも安心して利用することができます。

編集部
編集部
私たち編集部も、昨年7月に「人生で初めてキャンピングカーをレンタルして1泊2日の車中泊キャンプ」を謳歌しました!

自家用車としてキャンピングカーを利用して獲得された経験をもとに、プロのキャンピングカー乗りとしての視点から、長谷さんがあなたのニーズに見合うキャンピングカーを提案してくれます。

 

カノアベースでレンタル
できるキャンピングカー
10台をチェックする。

 

ここから先は、2022年の年始より稼働した新拠点「カノアベース(kanoabase)」をご紹介します!

 

まるで映画『ワイルドスピード』のガレージ!「カノアベース(kanoabase)」の魅力に迫る

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseカノアベース(kanoa base)

カノアベース(kanoa base) キャンピングカーファクトリー滋賀は、滋賀県長浜市今川町にある2階建ての大型ファクトリーです。その大きさなんと158坪。

1973年築。印刷工場として生を受けてから、昭和ー平成の時代を生き、カノアカーレンタルの店主長谷さんと出逢うまで、10年以上廃工場となっていた建屋でした…。

 

カノアベースとの運命的な出逢い

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseカノアベース 外観

新拠点のカノアベースを持つ以前は、長谷さんのご自宅の駐車場や周辺駐車場や自宅前の工場の敷地の一部を間借りしてキャンピングカーのレンタル事業を運営されていました。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

しかし、事業の拡大するにつれて、キャンピングカーの所有台数が増加し、駐車場確保の問題が出てきたり、工場の敷地の間借り利用が難しくなっていました。

長谷さんは、“近い将来の拠点移動”を見据え、昨年(2021年)の夏頃に空き物件の調査を不動産管理をしている知人へ依頼されたそうです。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase物件との運命的な出逢い
店主 長谷さん
店主 長谷さん
この物件との出逢いはまさに運命的でした。会うべくして出逢ったと言っても過言ではない物件です。

まさに出逢うべくして出逢った物件だと語る長谷さん。

空き物件の調査依頼をして間も無く、絶妙なタイミングでこの廃工場と巡り合ったそうです。

 

【ビフォー・アフター】出逢った当時の物件の状態と現在の状態

ビフォー

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseビフォー_外観

手入れ前の工場は、鉄柱も錆びておりいかにも廃工場の雰囲気が漂っていた。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseビフォー_内観

現在は、取り払われた2階部分が残る倉庫内部の貴重な写真。

 

アフター

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseアフター_外観

倉庫の外観は、落ち着いたアイロンカラーを纏い「kanoa base」のロゴが入りました。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseアフター_内観

昨年まで廃工場だった建物が、半年後にはキャンピングカーを10台以上収納できるカーファクトリーへと変貌しました。

「今後も、時間をかけてカノアベースを作り上げていきますよ!」と長谷さん。

今後の変貌が楽しみです。

 

新拠点を持つ以前と現在との変化とは?

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

本拠点を持つ以前(自粛ムードが蔓延していたコロナ渦中)と現在(コロナ前の日常を取り戻しつつある今)を比較した時の3つの変化について、店主の長谷さんにお伺いしました。

  • 本拠点を持つ以前: 自粛ムードが蔓延していた昨年から年始までのコロナ渦中
  • 現在: コロナ前の日常を取り戻しつつある昨今
項目変化(有・無)
①お客様層ほとんど無し
②利用目的大いに有り
③利用期間大いに有り

 

①お客様層の変化

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

コロナ渦中と現在では、キャンピングカーをレンタルするお客様層には大きな変化はなかったと語る長谷さん。

いきなりキャンピングカーをレンタルするのはハードルが高い..」と思っているあなた

訪問日時を予めお伝えしておくと、キャンピングカーの内見も長谷さんが対応してくださいます。(*)

気になる方は、一度連絡してみても良いですね。(*完全予約制)

メールでお問合せ: こちら

Instagramでお問合せ: こちら

電話でお問合せ: こちら

 

②目的地の変化

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

キャンピングカーをレンタルする目的(目的地)には、はっきりと変化がありました。

コロナ禍であった昨年から今年の年始にかけて、利用者様の目的地の大半が滋賀県内のキャンプ場だったそうです。

コロナ感染の拡大が落ち着きつつある現在、最近は利用者様の動向が一変。

取材させて頂いた2022年6月初旬のお話では、「今年の春以降、コロナ前の様に全国のグルメ、観光地、温泉地を自由に巡る旅をされるお客様が増えた」と伺いました。

 

キャンピングカーをレンタルすれば、宿泊先の感染症対策などに気を遣わず、密を避けて県内外へ出かけられます。

これからやってくる夏休みシーズンから紅葉の秋にかけて、ファミリー旅行を検討されているあなた。

キャンピングカーで行く家族旅行を一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

メールで問合せる電話で問合せる

 

③利用期間

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

1度のレンタルにおける利用日数増加しました。

昨年から今年の序盤の自粛ムードの生活環境下では、お客様の動向は、県を跨がない1泊2日〜2泊3日前後の旅程でキャンプ場やRVパークの利用が大多数でした。

しかし、②利用目的(地)が県内から県外変化したことと比例して、最近では長期間利用されるお客様数が増加傾向にあるそうです。

特に、お盆シーズンは、5泊6日など長期利用の需要が非常に高いです。

 

今すぐキャンピングカーを予約する。

 

長谷さんが体現する「カノアベースの世界観」とは

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase店主 長谷さん
店主 長谷さん
店主 長谷さん
「カノアさんじゃないと嫌だ」、「カノアさんでキャンピングカーをレンタルしたい」と思っていただけるような、価値提供をこれからも継続して行なっていきます!

と、アツい眼差しで語る長谷さん。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabaseカノアベースから眺望できる「伊吹山」
店主 長谷さん
店主 長谷さん
カノアベースもようやく稼働したばかり。これから手をかけながら時間をかけてゆっくり育てていきます。

その結果、昭和・平成・令和と続いた倉庫の歴史を次の世代(息子さん)へ繋げられると幸せです。

極秘情報のため、本記事内には記載できませんが、聞いているだけでワクワクした今後の事業展開をお聞かせいただきました!

今後のカノアさんから目が離せませんよ!!

 

キャンピングカーレンタルサービスだけじゃない! 車クリーニングやドローン空撮サービスも提供しています!

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

キャンピングカーレンタル滋賀 カノアカーレンタルさんは、キャンピングカーのレンタルサービスの他に、「車のシートクリーニング」・「ドローン空撮&カメラ撮影」のサービス提供もされています。

ファクトリーの正面から見て1階左手には、事務所兼カークリーニングを行う作業場が。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

これまでは、自宅の駐車場で作業されていたので、作業が天候に左右されることもしばしばあったようです。

新拠点「カノアベース」を持ったことで、キャンピングカーレンタル事業だけでなく、カークリーニング事業など他事業との親和性が高くカノアの今後の可能性が広がりました。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase

カークリーニングでは、車に関する幅広い専門知識を持つ長谷さんが、丁寧にあなたの車をケアしてくださいます。

 

 

さいごに: 取材風景

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase取材風景

カノアカーレンタルさんへの取材は、今回が2回目。

ランチを兼ねて、店主の長谷さんと奥様のお二人にお話を伺いました。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase編集部の定番キャンプ飯_アヒージョ

ランチは、具沢山アヒージョ。

カノアベース-カノアカーレンタル-キャンピングカーレンタル-kanoabase食後のコーヒーブレイク

コーヒーを飲みながら、カノアカーレンタルのワクワクする今後の事業展開だけでなく、プライベートなお話まで色々なお話をさせて頂きました!

 

長谷 御夫妻へ

日頃から、OUTDOOR SHIGA編集部をお気遣い頂きありがとうございます。また、今回、2度目の取材依頼を頂きまして誠にありがとうございます。ご連絡を頂けてとても嬉しかったです😊

今後も編集部はカノアカーレンタルさんの動向を注視しております!記事執筆のご依頼ならいつでもご連絡下さいませ。

長谷さんが生み出す、大胆不適なカノアの今後の活動にワクワクしながら、当メディア運営を続けてまいります✍️

OUTDOOR SHIGA編集部長 マサキ

 

Viva! kanoa camper lifestyle!

 

今回のインタビュイー

事業名カノアベース(kanoa base)
住所〒526-0816 滋賀県長浜市今川町317-3
Google MAPカノアベース(kanoa base)
電話番号090-2387-3138
Webサイトhttps://kanoacarrental.com/kanoa-base
Instagram@kanoabase
インタビュイー長谷さんご夫妻

 

 

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りくださいませ。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

記事の作成を依頼する

 

 

記事公開までの流れ

ー流れー

  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールで連絡
  • 費用はタダ(0円)で承っております!
  • 記事修正に何度でも対応します!
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。気になるあなたは、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます!

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事