滋賀キャンプ場

「青柳浜キャンプ場」|プライベート感を満喫できる湖畔キャンプ場

2022年3月6日(日)17:30頃、青柳浜キャンプ場の事務所兼売店から出火、木造平屋約160平方メートルが全焼しました。幸い、けが人はなかったようです。

滋賀県警大津北署によると、出火当時、キャンプ場に利用客はおらず、従業員も帰宅して不在だったそうです。

編集部
編集部
青柳浜キャンプ場の関係者様へ。もし、何かお手伝いできることがあれば、ご連絡ください。私たちにできる範囲でお力添えさせていただきます。

引用: Yahoo Japan_ニュース

OUTDOOR SHIGAへメールする

 

ーここからが本文ですー

青柳浜キャンプ場は、滋賀県大津市にある琵琶湖の湖畔キャンプ場です。

キャンプ場の面積は、湖畔にある他のキャンプ場と比べ小さめなサイズ感。

小ぢんまりとプライベート感ある琵琶湖のほとりで穏やかなキャンプを満喫できる「青柳浜キャンプ場」は、ファミリーキャンプにおすすめです

一方で、キャンプ場での音楽の使用と直火は禁止されているので、グループキャンプにはあまり適したキャンプ場とは言えないかもしれません

編集部
編集部
夜間21:00〜09:00は、キャンプ場入り口が閉鎖され、出入り出来ないこともグループキャンプには不向きと言えるでしょう。

 

基本情報

施設名青柳浜キャンプ場
所在地〒520-0512 滋賀県大津市大物657
Google MAP青柳浜キャンプ場
電話番号07-7592-1173
Webサイトhttp://www.aoyagihama.jp/
営業期間4月〜11月(冬季利用は電話で確認)
営業時間09:00~19:00
定休日無し(不定休有)
チェックイン時間09:00~
チェックアウト時間~17:00(※繁忙期は〜14:00)
日帰り利用09:00〜17:00
Google評価数(MAX: 5)3.8
Googleレビュー数65レビュー
注意事項・直火禁止
・音楽禁止
・ブイの中のみ湖水浴可(夏期のみ)
・飲酒後の湖水浴禁止(夏期のみ)
予約方法電話

 

施設情報

青柳浜キャンプ場には、2つのサイトがあります。

  • オートキャンプ場
  • バンガロー

それぞれのサイトを紹介していきます。

 

「オートキャンプ場」

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

松の木が点在するオートサイトは、ロープで区分けされています。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火車で区画まで乗り入れが可能。

1区画は、車1台分とファミリーサイズのテントを設営しても十分なスペースがあるサイズ感です。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火サイトから見渡せるレイクビューは圧巻!

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火
滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火
滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

水の透明度の高く夏場はブイ内で湖水浴を愉しめます!

編集部
編集部
だだし、風の強い日はダイレクトに風の影響を受けてしまうので注意しておきましょう。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火水中に藻も生えておらず、気持ちよく湖水浴ができますよ。

子供だけでの湖水浴飲酒後の湖水浴禁止されています。安全面に十分考慮して琵琶湖を満喫しましょう。

琵琶湖で湖水浴ができるスポット15選

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火砂浜から見た青柳浜キャンプ場。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火場内の電源は、管理事務所内に2ヶ所あります。

編集部
編集部
サイト内には電源はないので、各自バッテーリーなど持参した方が安心ですよ。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火サイト環境は、平坦な部分や凸凹が激しい部分など区画によってバラバラ

ペグダウンはどの区画でも容易にできます。

編集部
編集部
所々木の根が出ている部分もあるので子供が走り回る際に注意が必要です。
滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

琵琶湖から離れたオートサイト奥手の区画には、手のひら程の大きさの石も点在しています。

基本情報

環境土・砂利
定員(最大人数)NA
ペット同伴可能
駐車スペース乗り入れ可能
備考・直火禁止
・音楽禁止

 

「バンガロー」

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火計2つのバンガローが設備されています。(2020年7月からスタート)

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火
滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

料金は、10,000円〜。

詳細は、下記電話番号まで問い合わせてみよう!

「青柳浜キャンプ場」電話番号07-7592-1173

 

「共有施設」

管理事務所

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火宿泊キャンプやデイキャンプやBBQなど「青柳浜キャンプ場」を利用する際には、サイト入場前にここで受付を済まします。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

事務所内には売店もあり、浮輪やビール、ジュース、アイスクリームなどが販売されています。

編集部
編集部
青柳浜キャンプ場から車で15分圏内スーパーコンビニは、本記事で後述しています。
「青柳浜キャンプ場」電話番号07-7592-1173

 

トイレ

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

トイレは、管理事務所付近にあります。男女別の建物です。

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火
編集部
編集部
一番遠いオートサイトからでもトイレまで徒歩3分程度。

 

シャワー

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火

冷水シャワー(無料)が3室設備されています。

編集部
編集部
青柳浜キャンプ場から車で10分圏内天然温泉「比良トピア」については、本記事で後述しています。

 

水道

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火水道は、場内2箇所に設備されています。

  • 管理事務所付近(2口)
  • オートサイト奥手(4口)

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火洗剤やスポンジは常設されていません。

各自必要なアイテムを忘れず持ち込みましょう。

キッチンクリーナー, キャンプギア, キャンプ道具便利アイテム「キッチンクリーナー」

テントから出てわざわざ調理器具を洗いに行くのが面倒ですよね?

特に冬場のキャンプでは、なるべく水に触れたくない…。

そんな方には、「キッチンクリーナー」がおすすめ!

編集部
編集部
編集部は、キャンプで毎回使ってます。リファラーも購入しておけば、キャップ2杯を希釈して利用できるので当分買い足さずに使用できますよ。
本体+リフィルセット グリーンモーション エコキッチンクリーナー 200mL GREEN MOTION ECO KITCHEN CLEANER(MCS)【海外×】【ポイント5倍】【12/28】【あす楽】
created by Rinker
¥2,530
(2022/07/03 16:11:15時点 楽天市場調べ-詳細)

琵琶湖の対岸にあるキャンプ場「マイアミ浜オートキャンプ場」や「ビワコマイアミランド」場内の水質も高いと定評ですが、ここも劣らず素晴らしい水質環境だと言えます。[/chat]

マイアミ浜オートキャンプ場-ビワコマイアミランド-キャンプ
「マイアミ浜オートキャンプ場」|琵琶湖の湖畔にある高規格の大型キャンプ場マイアミ浜オートキャンプ場は、滋賀県野洲市のさざなみ街道(県道559)沿いにある琵琶湖随一の大型キャンプ場です。まるでアメリカのような美しいフェニックスビーチもあれば、日本の原風景とも言える松林の広がるキャンプサイトもある魅力あふれるキャンプ場です。手ぶらで訪れても愉しめる高規格なキャビンや充実設備で利用者フレンドリーな区画サイトもあるので、初心者キャンパーから玄人キャンパーまで幅広い利用者から定評のあるキャンプ場です。...
マイアミ浜オートキャンプ場-ビワコマイアミランド-キャンプ
「ビワコマイアミランド」|デイキャンプや手ぶらでBBQを満喫できるキャンプ場ビワコマイアミランドは、滋賀県野洲市のさざなみ街道(県道559)沿いにある琵琶湖随一の大型キャンプ場内のいち施設です。目の前には、雄大な琵琶湖や比良の山々を眺望できる抜群のロケーションで、BBQやデイキャンプや湖水浴を満喫できます。設備環境が充実していることに定評があり、滋賀県内外問わず初心者から玄人キャンパーまで幅広い利用者が訪れる人気の施設です。...

 

利用料金

滋賀キャンプ場-青柳浜キャンプ場-キャンプ場-琵琶湖キャンプ-オートキャンプ場-BBQ-日帰りキャンプ-デイキャンプ-焚き火宿泊利用・デイ利用共に、①車代②テント(タープ)設営代が必要です。

宿泊
1泊¥5,000①¥2,500 + ②¥2,500
2泊¥8,000①¥3,500 + ②¥4,500
3泊¥11,000①¥4,500 + ②¥6,500
※上記は、普通車1台・テント(5人用)設営時の料金表。
日帰り
軽・普通車¥1,500
キャンピングカー
マイクロバス
¥2,500
バイク¥300
テント(/張)¥1,500
タープ(/張)¥1,000

※上図金額は、税込金額(円)

編集部
編集部
テントやタープ設営料金は、大きさによって価格が変動するので注意しておきましょう。

 

販売・レンタル料金

アイテム日帰り利用宿泊利用
テント(5名用)¥1,500¥2,500
タープ¥1,000¥1,000

※基本的には、各自道具を持ち込みましょう。

編集部
編集部
その他レンタル用品や販売商品は、電話で問い合わせてみよう。
「青柳浜キャンプ場」電話番号07-7592-1173

 

その他情報

直火

全サイト、直火は禁止

音楽

全体サイト、音楽は禁止

夜間の出入り

21:00〜09:00までキャンプ場入り口が閉鎖され、出入りが出来ません。

 

周辺情報

道の駅「妹子の郷」

コンビニ「ローソン 志賀荒川店」

  • 距離: 青柳浜キャンプ場から約9.6km(車で15分)
  • 住所: 〒520-0513 滋賀県大津市荒川1023
  • MAP: ローソン 志賀荒川店

コンビニ「セブンイレブン 近江舞子店」

スーパー「平和堂 和邇店」

  • 距離: 青柳浜キャンプ場から約6.8km(車で12分)
  • 住所: 〒520-0522 滋賀県大津市和邇中浜432
  • MAP: 平和堂 和邇店

温泉「天然温泉 比良トピア」

 

アクセス

最寄りの高速道路IC国道161号琵琶湖西縦貫道路(湖西道路)「志賀IC」から約2.5km(5分)

 

予約

予約は、電話から行おう。利用予定日の1週間前までに予約しましょう。

「青柳浜キャンプ場」電話番号07-7592-1173

琵琶湖で湖水浴ができるスポット15選

琵琶湖でSUP体験ができるショップ6選

 

あなたに関する記事を
無料で作成します!
取材依頼募集-記事執筆

「滋賀県の法人・個人様限定の取材企画」

OUTDOOR SHIGA編集部は、あなた(御社)が当Webメディアを活用して発信したい記事の作成無料で承っております。

注! 本企画は、完全リモートでの対応となります。

あなたが、①発信したい内容②写真(10枚程度)をお送りくださいませ。

ご依頼を承ってから記事公開まで、おおよそ2週間ほどお時間をいただきます。予めご了承下さい。

 

記事の作成を依頼する

 

 

記事公開までの流れ

ー流れー

  1. 下記お問合せフォームからご連絡ください。
  2. 編集部がZoonなどのビデオ(Web)会議でご対応いたします。
    (所要時間: 約60〜900分間)
  3. ②から14日前後で記事公開
    (記事公開前に事前チェック可能です)
  4. 修正点があれば随時メールで連絡
  • 費用はタダ(0円)で承っております!
  • 記事修正に何度でも対応します!
編集部長
編集部長
記事内容のご相談からでも無料で受け付けております。気になるあなたは、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

\取材対象者さま一覧/

  • アウトドア関係者様
  • アウトドアショップオーナー様
  • キャンプ場運営者様
  • 湖畔のマリーナオーナー様
  • ドッグラン施設運営者様
  • ビワイチ関係者様
  • 県内のホテル運営者様
  • イベント企画者様
  • 他メディア運営者様
  • 企業様(企画・広報担当者さま等)
  • 個人様(キャンパー, SUPインストラクターさま等)

…など滋賀県の事業関係者さま全般

現状は県内のキャンプ情報をメインに取材しておりますが、キャンプ界隈だけでなく琵琶湖でのマリンスポーツ、登山、ビワイチ、ドッグラン施設など、滋賀県のアウトドアに関係することなら何でも取材させて頂きます!

 

当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」運営にかける編集部長の想い

OUTDOORSHIGA-header-logo当Webメディア「OUTDOOR SHIGA」は、次の信念のもと、私たち編集部が日々全力で運営しております。

 

滋賀県魅力発信することで、
他府県在住方々
滋賀県
誘致する。

そのためには、
観光文化魅力発信といった
アプローチの他に、
滋賀県のアウトドア産業を
盛り上げる
ことも
必至
である。

 

もし、あなた(御社)がこの想いに賛同いただけるなら、ぜひ、周囲のアウトドア事業者の皆様へご共有ください。

私たちOUTDOOR SHIGA編集部の取り組みを周囲へ口コミいただけるほど、情報発信者冥利に尽きることはありません。

 

\24時間以内に返信します/

取材実績3件お問合せ

関連記事